展示会イベント詳細

ギャッベ&ペルシャ絨毯-敷くだけで敷くだけで心にもたらす癒しの効果 10年後も30年後も美しく使える本物の価値

当店の倉庫を開放しての初めての開催となります。常時数千枚の品ぞろえを見て触れてお選びいただけます。掲載在庫すべては置いておりませんので見たい商品は前日までにメールかLINEでリクエストしてください。

(店舗ではクレジットカードに加え、24回まで手数料無料のショッピングローンも利用可能です)

2024年ギャッベ&ペルシャ絨毯展 in オリエンタルムーンつくば倉庫
3/22(金) ~4/7(日)
4/19(金)~4/29(月)※期間変更となりました
11時~18時
所在地:茨城県つくばみらい市小絹687-1

 


 展示会の案内をご覧いただき、有り難うございます!


オリエンタルムーンは、「ギャッベ」「ペルシャ絨毯」「キリム」など、イランの手織り絨毯(じゅうたん)の専門店です。日々の生活で、

  • 長く大切に使い続けることの出来る本物を使いたい。
  • 大切な家族と過ごす時間をもっと豊かなものにしたい。
  • 天然由来の身体にやさしい素材のものを選びたい。
  • 手仕事の温かみに触れ、身も心も癒されたい。
  • アート性の高い芸術品を置くことで、空間を美しく飾りたい。
  • 環境のことも配慮した丁寧な暮らしがしたい。

 

これらは当店のお客様から伺うご要望です。 当店は、 一人一人のお客様のライフスタイルにマッチする「相性の良い絨毯」を見つけるためのお手伝いをさせていただいております。

手作りの1点物の手織り絨毯には、一枚一枚個性があり、奥深い世界です。 作る人ごとの手の加減、羊の個体差、その年の気候など、様々な要因が掛け合わされて仕上がる絨毯には違いが生まれます。そのような特性から、私たちは、自社の商品たちを「モノ」というより「ヒト」に近い存在と捉えています。そんな商品たちとお客様の良縁をつなぐことが出来れば大変うれしく思います。

 

オリエンタルムーン」誕生秘話

かつて感じた驚きと喜びを日本の皆さまにお届けしたい

ギャッベとペルシャ絨毯のオリエンタルムーン店長

こんにちは、店長の木村です。私は、24年の間、オリエンタルムーンの店長として、「ギャッベ」「ペルシャ絨毯」「キリム」といったイランの手織り絨毯だけに特化して、何万枚もの商品に触れ、多くのお客様に商品をお届けしてきました。

私がイランの手織りラグに出会ったのが1994年。イラン出身の今の夫が持っていた薔薇の模様のキリムが最初でした。その当時は手織りということも、ウールということも分からず、珍しくて可愛いデザインだなと思った記憶があります。そして、ペルシャ絨毯はとても高級品だということは知っていましたが、イランで作られるものだとは知りませんでした。

その後、結婚してイランを訪れた時に、ペルシャ(イラン)のバザールで、手織物に魅了されました。入り組んだバザール内の路地には軒を連ねる絨毯屋が何百も、その多さにペルシャ絨毯はイランのものなのだと身をもって理解しました。

ひんやりとした路地を歩いていくと、日本では見たことのないような斬新なデザインのペルシャ絨毯や繊細な織りのキリム、異国情緒たっぷりの手工芸品が目に飛び込んできて、あれも欲しいこれも欲しいとワクワクしたのを覚えています。

記念に一枚買う時には、迷いに迷って、ようやく選びました。だから、お客様が一枚選ぶのに悩む気持ちがよく分かります。オリエンタルムーンは、私がペルシャのバザールで感じた感動を日本の皆さまにも感じてもらいたい、そんな気持ちからはじまったイランの手織りじゅうたんの専門店です。

「ペルシャ絨毯の敷居の高いイメージ」「雑貨として粗野なイメージ」を変えるような品々やインパクトのある斬新なデザインが実はたくさんあるのです。家で寛ぐとき、ふと足元のラグを眺めた時に、どんな場所で作られたのだろう、どんな人が織ったのだろう・・と、つながった空の遠くはなれた下にある異国に思いを馳せる贅沢な時間、歴史の中で磨かれた世界一の伝統技術が織り出す美しい感動を皆さまとシェアできればと思っております。

幸運にも私が持つことができたイランとのつながりのアドバンテージを活かして、お求め易いお値段でをコンセプトに、迅速・丁寧、そして何より誠実な対応を心がけております。自分や家族に選ぶような気持ちでお客様のお買い物のお手伝いをし、ご利用して下さった皆さま全員に、「いい買物だった。」と思っていただけることが当店のタスクです。

 

オリエンタルムーンが提供できる3つの効果

1、10年後も30年後も美しく使える本物の価値

ペルシャ絨毯を通じてオリエンタルムーンが提供できる価値

普通に使えば軽く30年、50年や100年だって使うことのできる、驚くほど丈夫な敷物です。年を重ねながら変化する風合いは家の歴史そのもの。購入時よりも長く使うほどに愛着が増すものなのです。

 

 

2、敷くだけで心にもたらす癒しの効果

ギャッベ(ギャベ)がもたらす癒しの効果


「当店の商品たちには癒しやなぐさめの効果があります。」、、と聞いてもピンとこないかもしれません。でも、普段お花を買って飾ったり、贈り物やお見舞いとして花束を贈ったりはしませんか?

ちょうどそのような感覚です。日々の暮らしの中で、ストレスが溜まったり、体や心が疲れた時、お花のように心を癒す効果があるのです。

 

 

3、作り手と繋がることで育まれる感性

ギャッベを通じてオリエンタルムーンが提供できる価値


長い歴史と文化をもつ商品たちを日常で使うことで、異なる文化を身近に感じることができます。そのことで自分の生活や思考に新しい視点が生まれ、感性をより豊かにします。

 

 

お客様の声

(事例1)当初、濃い紫色のギャッベをお考えでした。そちらも良いと思いましたが、似合いそうなギャッベのご相談をいただいたので、カーテンと壁紙の写真を拝見して、個性がありつつ、馴染みの良さそうな、こちらのお品をお勧めしましたところ、両方を敷き比べてみてお勧めした方を気に入っていただけました。

葡萄の模様のモダンなアートギャッベ

お客様ご感想:空いた部屋を図書室に模様替えしました。 憧れのギャッベ でしたが、正直部屋のテイストに合うかどうか不安もありました。そこで店長さんに相談してご提案いただいたのがこれです!素敵です! 図柄に意味を持たせつつも、時代や生活様式に合わせるようにギャッベも進化してるんだなと感心しました。 お世話になりました。 次はリビングを変えようかなーなんて企んでおります^ ^


 (事例2)お選びになられたシンプルな生成りのギャッベがイマイチしっくりこないとのことで、壁のグレーとの親和性もある青ベースにお好きな生成色が入ったデザインを代替としてご提案しました。

シンプルな生成のギャッベ(ギャベ)玄関マット

↓(アフター)

ブルーのギャッベ(ギャベ)の玄関マット

お客様ご感想:今ギャッベが届きました。アドバイス通り、我が家の玄関にしっくり来ました!!綺麗な青でとっても素敵な玄関になりました。 ありがとうございました。 


(事例3)お客様は、緑色のギャッベをご検討されておりましたが、ダイニングテーブルの下にとご相談をいただいたので、すでにお手持ちの青いギャッベとかっこ良く馴染みそうなキリムをご提案いたしましたところ、たいへん気に入っていただけました。

ブルーとグリーンのギャッベを組み合わせたリビングダイニング

↓アフター

ブルーのギャッベとスマックキリムを合わせたリビングダイニング

テーブルの下にアゼルバイジャンのスマックキリム

お客様ご感想:綺麗なキリムです。 ダイニングスペースが素敵になりました!お食事が楽しくなります。 家にある2枚のギャッベと合わせるのに相談にのっていただきありがとうございました。 ピッタリ似合うキリムに出会えて嬉しいです。キリムの中に赤と青が入っていて似合う、と的確なご意見がその通りでした! 


(事例4)硬いフロアーが体にこたえるとのお悩みがあるお客様で、お部屋全体もカーペット敷きにされていらっしゃいました。立ち仕事での足への負担を軽減するギャッベをL字キッチンのサイズに合わせて2枚セレクトいたしました。コンビネーション、サイズ感ともにぴったりマッチして、使い心地のほうもご満足いただけました。

L字キッチンにベストマッチの2枚のグリーンのギャッベ(ギャベ)

 L字キッチンにピッタリサイズの2枚のグリーンのギャッベ(ギャベ)

 

ペルシャ絨毯やギャッベは、そもそも、実用的でかつ美しい敷物として、あらゆる空間に似合うように設計されています。

「コレじゃない」と感じるのは好み合う合わないによるところが大きいです。ですから「何か似合うものを教えてください。」だけでは、「どれも似合います」というお答えになってしまいます。

あれこれ悩みながら、楽しんで選んでください。おのずと具体的なサイズ感や色柄、これとこれだったらどちらが合いそうですか?というご相談になると思います。

どういう使い方でどんな色や柄のイメージをお持ちなのか、好みのテイスト、使いやすさ等々を熟考してお答えいたします。

 

 

オリエンタルムーンが選ばれる3つの理由

ギャッベ&ペルシャ絨毯展の会場の様子

1、失敗しない買物ができるから

オーナーが自ら現地へ何度も足を運び選び抜いた商品は本物へのこだわりです。有難いことに今ではイランの絨毯界隈でも名の知れた存在となりました。その目利き力は、信頼への証となって、創業24年の営業実績につながっています。

2、価格以上の価値を感じるから

すでにペルシャ絨毯をお持ちの方は当店の価格の安さに驚かれるかもしれません。家賃や人件費、広告費などを出来る限りかけずに運営しておりますため、上乗せするものが少ないためです。しかしながら、手で触れた時の感触で、価格以上の商品価値を多くのお客様に感じていただいています。

3、購入後も相談できる安心感がある

お手入れ方法、汚してしまった時もいつでも何年後でも相談できます。クリーニングやメンテナンスもいつでも何年後でも頼むことが出来る安心感が支持されています。

 

よくある質問

Q駐車場はありますか?

A会場の詳細は、このページの下のご案内のリンクからご確認いただけます。

 

Q支払方法は何がありますか?

Aクレジットカード、現金が使えます。

 

Q購入した商品を家まで届けてほしい

A会場のお近くでしたら、展示会終了後の時間でお宅にお持ちいたします。遠方の場合は宅急便で配送が可能です。

 

Q商品のリクエストはできる?

A出来る限り対応いたします。展示会の3日前までに当店までご相談ください。

 

 

最後に

ギャッベとペルシャ絨毯のオリエンタルムーンスタッフの紹介

あらためまして店長の木村です。

当店も四半世紀を経て、10年前、20年前に購入したお客様や2枚目3枚目の購入のお客様から

「本当に気に入って使っています!」
「毎日、本当に癒されています!」

と喜びの声を言っていただいたときは、何よりもやり甲斐を感じます。

一点物という特性上、必ず理想の商品が見つかるお約束は100%ではありませんが、それでも出会いを結べるよう商品選びのアドバイスをさせていただいております。

「わざわざ遠方から来て下さるお客様」や「何度もご利用いただいているお客様」会場での出会いを思い出しては、お元気かしら、お困りごとはないかしらと時々思い出したりしてしまいます。

オリエンタルムーンと共に年を重ねた私共に、今は息子たちが加わり、私の思いと経験を引き継ぎながら、そして新しいことも学びながら、日々商品たちに癒されつつ過ごしています。このような魅力ある商品たちを、まずは美術館の作品を眺める感覚で見にいらしてください。

創業以来、当店のWEB会員様は約6000名に上ります。 お買上げの商品は大抵覚えていますので、スマホで写真を見せて頂けたら凄く嬉しいので、ぜひよろしくお願いします。

今までは多くがメールや電話でのお付き合いでしたが、テキスト上のお名前ではなく、実際にお会い出来ること、会場でお話出来ることを楽しみにしています。

 

店舗名

ギャッベ&ペルシャ絨毯専門店「オリエンタルムーン」

所在地

茨城県つくばみらい市小絹687-1

電話番号

0297-44-7312(10時~17時)

駐車場

有り

定休日

不定休(営業カレンダーにてご確認ください)



ギャッベ&ペルシャ絨毯展





お問い合わせは、[メールフォーム]、または公式LINEからお気軽にどうぞ
ギャッベやペルシャ絨毯のLINE問合せバナー