失敗しないギャッベの買い方

失敗しないギャッベの買い方
ギャッベを購入した後で失敗した!とならないために、ギャッベをスムーズに購入するために、知っていてほしいポイント

目次

Step1ギャッベ(本物)とギャッベ風(偽物)の見分け方

本物ならイラン産を選ぶ


ギャッベはイランのファルス州シラーズ地方の遊牧民の女性が織る手織りのじゅうたんです。しかし、ギャッベ人気の上昇に伴って、インドや中国などのイラン以外の国で作られた「ギャッベ風」の商品が流通するようになりました。中にはギャッベのデザインのみを取り入れた機械織りのものも多くありますので注意が必要です。素材や織り方が全く違います。本物のギャッベを購入したい場合は、まずはイラン産であることを確認しましょう。
(詳しくは、ギャッベの選び方ページをご覧ください)





Step2ギャッベの失敗しないサイズの確認の仕方

敷く場所のサイズを実測する


サイズは唯一、経験豊富な専門家よりもお客様が正確に把握できる情報です。頭の中だけでのイメージ確認は失敗する可能性が高まります。


1. あらかじめ敷きたいスペースの寸法をメジャーで計測してメモしておきます。
2. 気に入ったギャッベが見つかったら表示サイズを確認します。
3. 再度敷きたいスペースにメジャーをあてて、どの辺までギャッベがくるのか、大きさやバランスを目で確認します。

この流れでギャッベを選ぶ時のサイズでの失敗を避けることができます。
よくあるのが、お部屋を目で見て確認して注文し、実際敷いてみたら何だか違ったというケース。また、実店舗でお求めの時にも、偶然気に入ったものが見つかったけれど、それが入るかどうかが分からなくて結局その日は買えなかったという勿体無いことになります。面倒かもしれませんが必ず行っていただくことをお勧めいたします。



ギャッベのサイズ選びのイメージ

【その1】 どうやって過ごすのかをイメージする

ギャッベの上でゴロゴロしたい → 寝ころんだ時体が出ないサイズ
家族でゴロゴロしたい→ 人数分の余裕がある、さらに大きめでゆったりしたサイズ


足元だけに敷く


全体をカバーする

【その2】 お部屋と家具とのバランスを考える

ダイニングセット下は、椅子を出した時、椅子に座った時に椅子がギャッベの外にはみ出さないサイズの方が使いやすいでしょう。


【その3】 合うサイズの中で、本当に気に入ったものを選ぶ

サイズが大事とはいえ、毎日見るもの使う物は好きなものでなければなりません。サイズだけにとらわれずに、心惹かれるものを選ぶ視点も大事にして下さい。


Step3ギャッベを選ぶときの押さえておくべきポイント


1. ギャッベのランク(織り密度)

A. 遊び毛(抜け毛)が心配であれば織りの細かなタイプを選ぶ

購入して実際使用してみて、気づくのが遊び毛(抜け毛)問題。これはギャッベの特性で、有効な改善策はありませんので、購入前に知っておいていただきたいポイントです。遊び毛でのストレスを感じない為には細かな織りランクのギャッベを選びましょう。織りが細かいほど遊び毛が出ません。その反面、細かくなる程、織るのに時間がかかるので、価格が高くなりますが、毎日触れ、長い付き合いになるものなので、価格だけでない満足感も事前に押さえておくべきポイントです。




2. ギャッベの厚み

A. 好み、使い方を考慮して選ぶ

ギャッベの厚さは商品ごとに違いがありますが、厚い薄いでどちらが良い悪いはありません。使っているところをイメージしながら、薄手と厚手、どちらが使い方に合っているか、またはどちらが好みかを確認しましょう。


3. デザイン

A. 直観・好みで選ぶ

ギャッベというのは不思議なもので、部屋に合わないということがありません。 どれでもそれなりに合ってしまう分、選ぶのに悩んでしまいます。これは似合わない、とか間違いは無く、どれが好きか、心惹かれるかがポイント。

毎日眺めて幸せな気分になれるような相性の合うギャッベを選んでください。家具・カーテン・フローリングとのバランスを考えつつ、第一印象や直観的にピンときたといった感性もよろこぶ物が選べたら最高ですね。

長年ギャッベを販売していて色々アドバイスしておりますが、どの方も、最終的にはご自身で部屋にベストマッチな品を選べているので、これは難しいことではないと思います。



4. 購入のタイミング


ギャッベは一点物です。本当に気に入ったものであって、上述のポイントもクリアできたのなら、タイミングは逃さないでください。なかなか踏ん切りがつかないうちに売れてしまった、迷い過ぎて何年も探し続けている、もっと安く値下げになるのを待っている方もたまにいらっしゃるのですが、人生は「Time is money」。時を逃さず、豊かな気分で豊かな日常を楽しんでほしいと思います。


ギャッベの購入後


ウールのにおいが気になる場合


ウール(羊毛)のにおいがする原因として、空気中の湿気を吸ったり、吐いたりするウールの「調湿」作用があります。お部屋の湿度を調整するという良い効果なのですが、梅雨時期など雨が続く天気で湿度が高くなると、ギャッベに溜まった湿気が羊の油のようなにおいとして感じられる場合もあります。



ギャッベのにおいの対処法※1から順に行って下さい。
  • 1. 消臭スプレーなどは使わない

    ファブリーズなどの消臭スプレーやフレグランスは効果が無いばかりか、においを助長してしまうので絶対に使わないでください。
  • 2. 除湿する

    除湿機やエアコンを使ってお部屋の除湿をするのが一番手軽な方法です。
  • 3. ギャッベを乾燥させる

    湿気がこもったギャッベを乾燥させる効果が高い方法は、天日干しです。この場合短時間でOKです。
    表と裏面を干します。陰干しで風を通す方法でもかまいません。湿気が抜けるとにおいも一緒になくなります。
  • 4. お部屋の中で半分ずつめくってこもった湿気をとる

    干すのが難しい場合には、お部屋に敷いたまま半分づつギャッベをめくって裏面の湿気を逃がします。
    半分めくったら、もう半分と、半分づつ行って下さい。除湿も併用すると効果的です。
  • 5. 購入店に相談

    ギャッベでにおいが気になるケースは多いものではありませんし、使っていくうちに気にならなくなるものですが、
    上記を試しても気になる時には購入したお店に相談してみましょう。
    当店ではご自宅で改善出来ない時のアフターケアもしております。

一覧を見る